日本ハビタット協会は国連ハビタットと共に
世界中の人々が安心して暮らせるまちづくりを支援しています

お知らせ

  宮城県のこども達が自分の思い描く
           未来へ歩んでいけるように

子どもの自立への道を応援

日本ハビタット協会では、子どもの自立支援事業として、福祉施設を退所した若者への住まい提供と相談所として活用できるコミュニティスペース「夢歩」の運営を支援してきました。

P1040909.JPG
kodomo2.jpga03.jpg

a00.JPG

新たな旅立ち

これまで住まい提供をしてきた2名の若者が、大学と短期大学を卒業し、4月から社会人になります。これからもサポートが必要となりますが、なんとか独り立ちできるようになり、4月からは自分達で用意した新しい住まいに移ります。

クラウドファンディングによる子どもの自立支援

3月に高校卒業等で施設を退所し社会に出る2名に対して、4月より住まいの提供を新たに開始し、自立に向けた支援を続けていきたいと思います。
また、「夢歩」においては、障害を抱えた子どもを含めた職業訓練だけでなく、料理教室とさまざまな活動を行い、子どもの自立心と力を養っていきたいと思います。
宮城県の子ども達が自分の思い描く未来へ向けて歩んでいけるように、クラウドファンディングを通して、みなさまからのご寄附を受け付けております。
http://japangiving.jp/p/5437(JAPANGIVINGサイトへ)
みなさまのあたたかいご支援ご協力をお願いいたします。

ご寄付方法の詳細は、こちらのチラシをご覧下さい

子どもの自立支援を応援しよう!

コイン仕分けワークショップ開催


KIMG1137.JPG

P1050552.JPG

開催日:2017年3月5日
場所:Short Trip

楽しみながらできる国際協力

国際空港に設置している募金箱に寄せられた外貨コインを仕分けするワークショップを開催します。
国際空港の募金箱に寄せられたさまざまな国のコインを国ごとに仕分けします。
コインにはその国の文化などが表れています。世界中の国々のコインにふれながら、ちょっとした世界旅行の気分を味わえます♪
楽しみながら国際協力ができますので、ぜひご参加下さい♪
【開催日時】3月5日(日)15:00 ~ 17:00
【開催場所】Short Trip 
     神奈川県横浜市山下町214 RIビル2F(Tel:045-641-6950)
     地図
【参加費】Short Tripのメニューの中から1つオーダーしてください。
【持ち物】なし
【お申込み】認定NPO法人日本ハビタット協会
     HP:http://www.habitat.or.jp/index.html
     公式Facebook:https://www.facebook.com/japanhabitat
     担当者/篠原 d.shinohara@habitat.or.jp
     メールにてお名前、参加人数、連絡先(電話もしくはメール)をお知らせください。

東日本大震災イベント


2017-02-04 14-56-07_0073.jpg

2017-02-04 14-53-29_0070.jpg2017-02-04 15-28-37_0110.jpg
2017-02-04 15-51-54_0121.jpg2017-02-04 16-40-12_0128.jpg

開催日:2017年2月4日
場所:YMCAアジア青少年センター「スペースY」

あの日のこと ~そして、こども達の未来へ~

2月4日(土)にYMCAアジア青少年センターにて東日本大震災イベント「あの日のこと ~そして、こども達の未来へ~」を開催しました。
1部では、元宝塚歌劇団のこだま愛さんの朗読と仙台出身のカメラマン高橋邦典さんの写真を通して、震災から現在までの6年間の被災された方々の歩みを振り返りました。2部では、こどもの夢ネットワーク代表の卜蔵さんをお招きして、こどもの貧困問題等、震災がもたらしたこども達を取り巻くさまざまな問題について話をうかがいました。
来場された方々から、
「日常の忙しさにうもれて忘れがちになっていることを思い出させていただきました。」
「写真、音楽、言葉があることで、とても多くのことが感情的に伝わってきました。」
「子どもの貧困(特に1人親世帯と両親を亡くした子の差)に関して、興味深く聞くことが出来ました。」
「未来の基盤づくりが私たち大人の責任であると強く感じました。」 等の感想を頂きました。

震災からまもなく6年が経とうとし、被災地から離れた地域では、記憶も関心も薄れがちとなっていますが、日本ハビタット協会はこれからも「あの日のこと」、そして、「今」を伝えていきたいと思います。
ご来場頂きましたみなさま、ご協力下さいました方々に心から感謝申し上げます。

日本ハビタット協会の活動

botan1.png

寄付が所得税控除に
日本ハビタット協会は認定NPO法人のため、本ハビタット協会への寄付は所得税から控除になります。
寄付は次のように所得税から控除になります
たとえば、1万2000円のご寄付される場合、4000円が所得税から控除され、そして、東京都にお住まいの方は、さらに住民税から控除されます。所得税控除額の計算:(寄付額12,000円-2000円)の40%控除は、確定申告の手続きを通じて行われます
詳細は税務署におたずねください。
寄付の方法その①
クレジットカードで寄付
プロジェクトの内容別にご寄付がクレジットカードでできるようになりました。
寄付の方法その②
外貨コイン、書き損じはがき、未使用切手、未使用テレフォンカード・QUOカード等で寄付
日本ハビタット協会が実施するまちづくり支援事業に活用させて頂きます。
寄付の方法その③
携帯からも寄付ができます
SoftBankかざして募金
SoftBankが提供する携帯電話の利用料金の支払と一緒に寄付ができる「かざして募金」がスタートしました。
「かざして募金」は無料のアプリケーションをインストールしたSoftBankのスマートフォンを対象となるポスターやチラシなどにかざすだけで簡単に寄付ができるサービスです。